お知らせ

「情報セキュリティマネジメントシステム基本方針」を改定しました

2016.04


情報セキュリティマネジメントシステム基本方針


改定日 平成28年5月1日

代表取締役社長 三 石 昇



1). 当社営業本部は、業務遂行上で知りえたお客様の情報及び、当社が保有する情報資産をさまざまな脅威から保護するため、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築・運用し、その有効性を継続的に改善します。
2). 法令または規制の要求事項、並びに契約上のセキュリティ義務を考慮してISMSを運用します。
3). ISMSを確立及び維持するための組織体制を整え、教育等環境を整えます。
4). リスクを評価する基準を確立し、経営者がリスクの許容可能な水準を決定します。
5). ISMSを運用・維持する目的は、当社営業本部員の情報セキュリティへの理解をもたせ、ISMSを共有・順守することでお客様から預託された貴重な情報資産ならびに当社が保有する情報資産を保護することです。